このサイトは、ビジネスや社会保障など社会全般に関する情報をブログとして発信しています!
socialnews

ダウ平均株価とは?わかりやすく簡単に解説!

socialnews

 こんにちは。Arata(アラタ)です。 当ブログ「ソーシャルニュース」をお読みいただきありがとうございます。

 この記事では「ダウ平均株価について特集します。アメリカの代表的な株価指数である「ダウ平均株価」をわかりやすく簡単にご紹介していきます。ぜひご参考下さい。

ダウ平均株価とは

 ダウ平均株価とはアメリカ版日経平均株価といえ、アメリカのニュース通信社「ダウ・ジョーンズ社」が算出している株価の指標です。ダウ平均株価は正式には「ニューヨークダウ工業株30種平均株価指数」といいます。30種という言葉が示す通り、ダウ平均株価はアメリカの主要銘柄のわずか30種(30社)のみを対象とした株価指数です(日経平均株価は225種を対象とした株価指数)。

 ダウ平均株価の対象は銘柄は30種だけですが、その対象銘柄の多くがニューヨーク証券取引所に上場しているため「ニューヨーク・ダウ」と呼ばれることも多いです。

現在のダウ平均株価の30種採用銘柄

 NYダウを構成する30種は、市場環境の変化に応じて入れ替えが行われます。2000年以降は、平均すると1~2年に1社ほどの頻度で入れ替えが行われました。投稿日時点(2020年7月19日時点)でのダウ平均株価の30種採用銘柄は下記となっています。

【ダウ平均株価の30種採用銘柄】

①Apple Inc./アップル
②American Express Co./アメリカン・エキスプレス
③Boeing Co./ボーイング
④Caterpillar Inc./キャタピラー
⑤Cisco Systems, Inc./シスコシステムズ
⑥Chevron Corp./シェブロン
⑦The Walt Disney Co./ウォルト・ディズニー・カンパニー
⑧Dow, Inc./ダウ
⑨Goldman Sachs/ゴールドマン・サックス
⑩The Home Depot Inc./ホームデポ
⑪International Business Machines Corp./アイ・ビー・エム
⑫Intel Corp./インテル
⑬Johnson & Johnson Inc./ジョンソン・エンド・ジョンソン
⑭JPMorgan Chase and Co./JPモルガン・チェース
⑮The Coca-Cola Co./ザ コカ・コーラ カンパニー
⑯McDonald’s Corp./マクドナルド
⑰3M Company/スリーエム
⑱Merck & Co./メルク
⑲Microsoft Corp./マイクロソフト
⑳Nike, Inc.ナイキ
㉑Pfizer Inc./ファイザー
㉒Procter & Gamble Co./プロクター・アンド・ギャンブル (P&G)
㉓Raytheon Technologies Corp./レイセオン・テクノロジーズ
㉔The Travelers Companies,Inc./トラベラーズ
㉕UnitedHealth Group Inc./ユナイテッド・ヘルス
㉖Visa/ビザ
㉗Verizon Communications Inc./ベライゾン・コミュニケーションズ
㉘Walgreens Boots Alliance, Inc./ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
㉙Wal-Mart Stores Inc./ウォルマート・ストアーズ
㉚Exxon Mobil Corp./エクソンモービル

 上記の通り、アップルやインテル、ボーイング、ナイキなどアメリカを代表して世界をリードする企業がずらりと並びます。ダウ平均株価は世界をリードする企業の株価指数ともいえ、そのため世界経済の大きな指標とされるわけです。

 

 以上、この記事では「ダウ平均株価について特集しました。わかりやすさを重視してコンパクトな内容としましたが、この記事でご紹介した内容が少しでもお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました!